STAFF BLOG

2017年4月26日 水曜日

はじめまして。

4月1日から米澤歯科醫院に入職いたしました歯科医師の藤浪です。
出身は大阪で、苗字が藤浪ですので、阪神のエース、藤浪投手と同じです。
親族を調べてみましたが、全く関係ないことがわかり残念に感じました。
3月末まで、7年間、大阪大学歯学部附属病院で働いていました。
義歯専門の科でしたので、義歯の治療を数多く行ってまいりました。
歯がなくなった場合、欠損部を補う治療として、インプラントによる治療は科学的な裏づけがしっかりあり大変有効です。
(私が歯を失ったときは、院長にインプラント処置をしてもらおうかなぁと、うっすら思っています...)
しかし、歯を失った人が全員インプラント治療を選択できるかといえば、それはできません。
全身疾患の問題、処置に対する恐怖心などの問題、経済的問題など、問題は様々あり、
義歯を必要とする患者さんは本当に多くいらっしゃると痛感してきました。
そのような悩みをお持ちの方の手助けをすべく、義歯治療に関し研鑽を積んで参りましたので、何かあれば、ご相談ください。
今後ともよろしくお願いいたします。

藤浪

西宮 甲陽園 米澤歯科醫院






投稿者 米澤歯科醫院